読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィルソン病的ショッピングライフ


ウィルソン病なみなさんこんばんわ。
ウィルソン病楽しんでますか?

私はいつも思うんですよ、ウィルソンさんじゃなくて
なんかこう、もうちょっとエレガントな名前だったら
人に説明する時にですね。ドヤ顔で話せるなって思うんですよね。

# 発見してくれたウィルソン先生すいません。
# めちゃめちゃ感謝してます。

銅が目に付着すると
カイザーフライシャーリングっていう中二病的なかっこいい状態になるんですけど
それも状態が回復してくるとなくなっちゃうんですよね。


すいません。

でですね、Wilson Disease Association (WDA) という団体がですね
色々とウィルソン病的グッズを売ってるんです。


Wilson Disease Association (WDA)
http://www.wilsonsdisease.org/marketplace.php


で、おもしろそうなグッズ買ってみたんで紹介しますね。




ストップウォッチ付き薬入れ($17)
実に実務的ッッ!!つくりはちとちゃちいのですが
こいつがあれば、最大の関門 食前1時間前 or 食後2時間後 に服用
というややこい状態でのお薬の時間を忘れなくてすむという
なんともニッチなものではあるのですけど、我々にとっては
こういうものがほしかったんだよ!という素敵アイテムですね。
アラームも目覚まし時計みたいな音なので、
周りの人をびっくりさせるようなことはなさそうです。

おすすめです。



ウィルソン病バンド($2.5)


ついでに買ってみました。ホワイトバンド的なヤツですね。
「STOP COPPER(銅を止めて!)」ってメッセージがなんとも面白いですね。

ちょっと届いた時に「これ完全に倉庫に眠ってたヤツそのまま入れたろ・・・」
的な歴史を感じる状態だったので洗剤で洗いました。

成人男性でもちょっとおっきめのサイズですが
これを身に付けて町を歩けば「あれ、もしかしてウィルソン病ですか?」
というかわいこちゃんに声をかけられる可能性もなきにしもあらずですね。

生きてる間にもう少し役に立つ行動もしなきゃななんですが
こんな情報でも、少しぐらいはお役に立てればと思います。


塞ぎこむのは簡単ですが、いつまであるかわからな命ですから
せっかくなんで楽しんでいきましょ。