読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り敢えず[指定された期間]我慢してみろ。って言われたら

誰かに読まれるわけではないけど、
4月から新社会人として社会に出た人たちへ
ひとつだけ伝えたいことがあります。

取り敢えず[指定された期間]我慢してみろ。って言われたら
そう言ってくれた人の体験として

- その人が実際に我慢した期間
- その我慢したことによって得られたもの

の2つを教えてもらった上で、自分で納得できたら我慢してみたらいいし
納得できないなら我慢する以外の建設的な方法を探した方がいいと思う。

若い時期に苦労しないとチャランポランになるっていうのも
すごいわかりやすい言い分だし正しいんですが、
その苦労の仕方だって色々あるし、言ってる本人そのものが
そういう経験を経ていない場合、全く説得力がない場合が多い。
政治的背景がぶら下がっている場合が多い。

自分は何回か言われたことがあるけど、

新社会人になってすぐ我慢してくれてって言われた時は
政治的背景が見えたので断ってその職場辞めたし

次に我慢しろって言われた時は兄貴的な人で、
我慢した結果、社内政治に対して感情で当たらないで
論理的に対応できるようになったし、

次に我慢しろって言われた時は、我慢とかじゃなくて
ここをこうした方がいい。このままだとダメだ
みたいに偉そうに言って自分を追い詰めたりして、
色々な人と揉めたりした。今ならもう少し上手く
事を進められそうな気がする。気のせいかもしれないけど。

と、30歳を前にした時に、毎回ちゃんと聞いてみたらよかったなー
って思い返したんですけど、そもそも直接本人に聞いたりするのは
難しいかもしれないので、その時の自分の判断でもいいので
その人は自身の体験を持って話してきているのか。を頭の片隅にでも
置きながら、生きてみると色々と良いかもとか思いました。

( '-')-3