読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦行の果てに得たCentOSの6系をインストールする時はkickstartが良さそうという解脱の境地

CentOS

ということで

- CentOS6.3をインストールしようとしたらCustom Layoutの項目がなくてGUIかVNCを立ち上げるかkickstartでインストールしないとLVMしか選べなくなった
- CentOS6.3上にKVMでCentOS6.3を入れる苦行

上記苦行を経験した結果、kickstartだと問題なくインストールできることがわかったので、
KVMに限らずCentOSの6系をGUIなしやLVMなしでインストールしたい場合は
kickstartでインストールする一択になりそうですね。


** CentOS 6.3 install on KVM from kickstart

一応参考までにkickstartファイルとコマンドを載せておきます。

参考

- @fujiwara
- CentOS 6.3のKickstartファイルに指定するインストールパッケージの名前を調べる
- Kickstartでディスクの初期化時に止まってしまう

先人たちの知恵に感謝

先人たちの知恵に感謝といえば、12月14日にこんなイベントもあるらしいですね!
モヒカンに運用のことが聞けるチャンスですが、なかなか人が多いところで質問するの気後れするし、
かといって歓迎会で声かけるっていってもどうせまたモヒカン同士がワイワイやって話しかけられる雰囲気じゃないんだろう。。
勇気を出して質問しても、下手な質問したらどこからかマサカリがあらわれて命が危ないんじゃないか。。

って思っている方は、比較的情弱な私を介することで敷居低くなるとおもいますのでご利用ください。

あの憧れの先輩に声をかけたいけど
ちょっと2人じゃこわいし、けど先輩の知り合いのアイツを介せばなんとかいけそうかも!!!

みたいな感じで:)