読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Asia 2012に行ってきました

perl blog

YAPC::Asia 2012に行ってきました

YAPC(カミさんは最後までヤーピックどうだった?って聞いて来ました)に初めて参加しました。
前から存在は知っていたのですが、Perl書いたことないし、色々おっかなそうな人もいるからと
敬遠していたのですが、会社からの発表者もいたり
Perlを書き始めて半年ぐらい経ったので参加させてもらいました。

運営のかた、スタッフのかた、お疲れ様でした。
とても楽しかったです。

特にLT-THONは生の空気感がすごい良くて、滑ろうが
Perlに関係なかろうが、発表したいことがあるんだッッ!!という熱量を
連続して発表し続けていく感覚がすごい興奮しましたし、とてもおもしろかったです。


1日目が成功したからこそ2日目のたくさんの飛び入りもあったりして
2日間通して、とてもおもしろかったです。@uzullaさん、hachioji.pmのみなさん、おつかれさまでした。

LT-THONでは@__gfx__さんの「正規表現」の発音が気になりました。


個人的には、マサカリ集いの会でお会いしたモヒカンマサカリ系の方々と面識はあるものの、
この人たちはコミュニティへ今までたくさんのアウトプットをしてきた人たちであって、
自分は何も貢献していないのに何故ここにいるんだろうと
自分の存在が意識ごと消し飛べばいいのにと思う瞬間は数え切れないほどありましたが、
それでも気軽にお話しして頂いたり、@myfinderさんからは超絶coolなFreakOutTシャツを頂いたりして
本当に有り難い限りでした。


ちなみに第二回はマサカリ系の方はあまり参加されないそうなので、
色々と相談したいことがある方は、相談がてらに仲間を探してみるといいかもです。

Monitoring Casual Talk #2

いつもGoodOps的なブログで刺激受けてる@toritori0318、@hogemさんにもお会いできて
とてもうれしかったです。

Perlコミュニティの人たちはとても仲が良くて、同窓会という言葉がまさにそれだなーと感じたのですが
その関係性は、決して与えてもらうだけの一方的な関係ではなく、与えること、貢献することで認められ
与えるからこそ与えられるというとても素晴らしい世界だなーとも思ったりしました。

来年もヤーピック開催されるようなら、せっかく生きてるんだし
何か発表できるように頑張って生きたいなと思いました。

( '-')